2014年04月30日

【艦これ】春イベントの難易度について

春イベントの難易度は前回の秋イベントに比べてかなり簡単になったと
個人的に感じています。

簡単になったと思える理由をまとめます。
・弾着修正射撃の実装
 昼間の連撃攻撃は超強力です。
 (既存マップに出撃してみる。演習で制空権確保すると大和・武蔵が相手にいても昼間の間に撃破できる。
  逆に、演習で制空権を失うとフルボッコになる。などで実感できると思います。)

・ゲージ回復がない
 秋イベントではゲージ回復があったため、一度攻略を開始すると撃破するまでやめることができず
 非常につらかったです。
 また撃破を焦るあまり、キラ付けを十分に行わなかったり、無理な進撃を繰り返したりして悪循環となる
 こともしばしば。
 それに対して、今回は、途中で休憩をはさむことができたし、焦ることなくキラ付けを行うことができました。
 ゲージ回復がないというのは精神的にかなり楽だったです。

・ルートがほぼ固定されていた
 索敵値を高くすることで、ボス前のルート選択で100%ボスに行ったので、秋イベントのように、
 せっかくボス前を切り抜けてもお仕置き部屋へ連れて行かれるといったようなことがないのが
 非常によかったです。
 ルート固定があったのかどうかは分かりませんが、管理人は大破撤退以外は全てボスルートに行き、
 はずれマスは一度もありませんでした。

・夜戦マスがほとんどなかった
 夜戦マスはE-2のボス前のみで、「夜戦で祈る」ということがほとんどなく容易となったと思います。
・ドラム缶遠征の実装
 北方鼠や東京急行の実装により、資源の備蓄が容易となったため十分に資源を貯めることができ、
 余裕をもって攻略することができました。

・武蔵、大鳳の実装
 秋イベントで使用できたのは大和だけでしたが、春イベントでは、武蔵と大鳳も使用することができ、
 難易度が低くなったと思います。
 またドラム缶遠征によって資源がためやすくなったため、燃費の悪い大和・武蔵の使用に抵抗がなくなりました。

・ケッコンカッコカリの実装
 ケッコンカッコカリにより耐久値、運のアップ。レベルを100以上にすることにより回避のアップ等、
 艦娘を強くすることができるようになりました。

・谷風が攻略中にドロップした
 秋イベントでは、阿賀野が攻略中にドロップせず、E-5クリア後に阿賀野掘りでドロップしました。
 谷風が出ない!というのをよく見ますので、攻略中にドロップできたのはかなり運がよかったと思います。

・リアルラックがよかった
 振り返ってみると、大破撤退は
 E-1 0回
 E-2 1回
 E-3 2回
 E-4 0回
 E-5 1回
 の4回のみでこれはかなり運がよかったです。

E-5のボスを見ると秋イベントよりもかなり強力になっているのですが、
それほど難しくなかったのは上記の理由によるものだったと個人的に思っています。

posted by けんたろう at 23:27 | Comment(0) | 一周年記念春イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: